忍者ブログ
日々のあれこれとか、同人とか、プログラミングとか、3DCGとか。週1回くらいのペースで書きつづってます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
3月末ごろの発売の時に買っていたのですが、最近ようやく作りました。
トミーテック 技MIXのガーリー・エアフォース ファントムです。

ガーリー・エアフォースの方は電撃文庫の紹介ページを見てもらうとして、
個人的には次の空の萌えミリタリーとして期待しております。
現在5巻まで発売されていますが、もうちょっと原作が溜まったらアニメ化とかしてほしいですね。

トミーテックの技MIXは彩色済みのプラモデルシリーズ。
基本的なカラーリングだけでなく、迷彩などの模様やシンボルマークなども塗装済み。
彩色の手間なく組み立てだけで完成します。

技MIXのガーリー・エアフォースのシリーズは、ファントムとともにイーグルも発売されましたが、とりあえずファントムだけ購入しました。
実機としてはイーグルの方が好みですが、ファントムの方がガーリー・エアフォースとしての実機からのアレンジが多めだったのでファントムにしました。
以下、いくつか写真など。

パッケージ。完全にガーリー・エアフォース仕様。


パッケージ底。実機からのアレンジ箇所やガーリー・エアフォースの紹介も。


完成品。キャラクターイラストの書かれたプレートが付属してます。


完成品。機体後部。


完成品。機体下部。取り付けられたEPCCMポッドが特徴。


なかなか良い感じだったので、イーグルも欲しいかも。
そして5月にはグリペン、バイバーゼロも発売予定です。
いずれにせよ、ガーリー・エアフォースの主人公機であるグリペンは購入すると思います。
先にファントムとイーグルが発売されたのは、既にそれらの様々なバリエーションのキットが存在していて、カラーとパーツのマイナーチェンジで対応できたからなんだろうな、と。
PR
届いたのは1月末ごろなのでもう2カ月以上前のことになりますが、プルクラの1/7艦これ陽炎フィギュアが届きました。
実は、プライズフィギュアや一番くじのフィギュアを除くと本格的なフィギュアを入手するのは初めて。
大好きな艦これ陽炎のフィギュアなんて、他に機会はないだろうと思っての購入でしたが、素晴らしい出来だったので大満足です。プルクラさん最高です。

そして下には、年明けに製作したタミヤ1/350駆逐艦陽炎とのツーショット写真なども。
1/7のフィギュアと1/350のプラモデルだと少々収まりが悪い感じの写真になってますが、これが撮りたくて両方買ったようなものであります。グッドスマイルカンパニーの1/350駆逐艦島風に艦これ島風のフィギュアが付いてるのを見て、いいなぁと思っていたもので。
1/350スケールのプラモの脇に置くなら、1/12くらいのフィギュア(figmaとか)の方が良いバランスかもしれません。

ところで、事前に公表されていたタイトルまでブラフだった話題のアニメ「ハイスクール・フリート」。
主人公たちの乗る艦が、陽炎型航洋艦「晴風」でしたね!
架空の艦とは言え、陽炎型がメインに選ばれるとは嬉しいです。

プルクラ陽炎全身。


別アングル。


顔アップ。凛々しい。


タミヤ陽炎とプルクラ陽炎のツーショット。
先日、大洗海楽フェスタのために大洗を訪れたときに、シネプレックス水戸でガルパン劇場版4DXを観てきました。
2月下旬の4DX版公開から観たい観たいと思っていたので、ようやく機会を作れましたね。
ちなみに4DX初体験でもあります。

とりあえず一番最初に出てきた感想は、これは遊園地のアトラクション、てとこですね。

座席の揺れ方とか、正直予想以上でした。もう本編開始前の4DX自体のデモンストレーションみたいな映像に合わせた動きですでにびっくり。
他、風が吹く、匂いやシャポン玉、フラッシュ、頭の横・足元の風の吹き出し、水関連など様々な装置でガルパン劇場版を盛り上げます。

もうガルパン劇場版4DXの本来の公開期間は終わってますし、大丈夫だと思いますが、下に出てくる演出関連書くので、ネタバレ気にする方は注意。

・戦車の動きに合わせて座席が傾く。前進開始や急停止の時も戦車の傾きに合わせてがっくんと。芸がこまかいです。
・キャラクターがキューポラから身を乗り出して走っていると、ちゃんと劇場内にも風が吹く。
・劇中で雨が降るシーンでは、本当に雨が降っているかのごとく水が降ってくる。ちょっとした霧雨くらいは降っているような。
・池に突っ込むシーンでは正面から激しく水が噴き出てくる。正直これが一番驚きました。
・お風呂シーンでシャボン玉。シャボン玉は他のシーンでも一箇所でてきます。
・発砲煙や土けむりの立ち込めるシーンでは匂いも。煙の匂いというよりは、変な匂いという感じですが。
・カールの砲撃時に激しくフラッシュ。

などなど。

一部の劇場では延長して公開しているようなので、興味ある方は是非。
席予約は依然しづらい状態かもしれませんが……
最後は恒例の、「ガルパン4DXはいいぞ!」


そして、そのガルパン劇場版4DXを観た後約20分後からは、同じくシネプレックス水戸でラブライブ ファンミーティング台湾公演のライブビューイングも観てきました。
ラブライブ関連のイベント参加は初めて。チケット取ってくれた友人に感謝です。
ちょうど隣に座っていたグループが、かなり盛り上げてくれる方々だったので、こちらもサイリウム振るのも声出すのもやりやすかったものです。
そんなラブライブもつい先日ファイナルライブが行われ(これには参加してないですが)今後どうなっていくのか。動向は気になりますね。
今年の正月の三が日は、完全にプラモ製作に当てていました。
作っていたのは、「タミヤ 1/350 日本海軍駆逐艦 陽炎」です。

2年ほど前の正月には、アオシマの1/700雪風を作ってます。
艦船プラモデルを作るのはこれで2つ目。まだまだビギナーですね。
今回のタミヤ陽炎は、昨年の模型ホビーショーで見て一目惚れしたから。
無論艦これで陽炎型が好きになったからという土壌があるのは言うまでもないわけですが。

しかし、1/350スケール、良いですね。
このタミヤ陽炎のキットはエッチングパーツも同梱していますし、プロペラシャフト等一部金属パーツも使うので、ディティールはばっちり。
1/700をずらっと並べるのもきっと壮観なんだと思いますが、特にお気に入りの艦は1/350が良いと思いました。ただ、1/350はそうそう沢山は置き場所を確保できないのですが……

さて、他にもお気に入りの艦を作ってみたいですが、積んでるプラモも崩さないといかんのですよね。
ガンプラがいくつかと、モデルグラフィクスの付録だったトムキャットをまだ作っていない……
まあちょっとずつ、ちょっとずつ時間を作りましょう。

以下、写真など。

パッケージ。


ランナー等。


最小クラスのパーツ。船尾に設置される爆雷のパーツです。
ミリ単位の工作……


完成。


艦橋とその背後の構造物。この辺りのごちゃっとした感じが好きです。
本ブログを見てくださっている皆様、あけましておめでとうございます。
2016年元旦、両親の実家を訪問するなどはしていますが、概ね自宅でのんびりしています。

今年も本業、趣味ともに楽しんで進められて行けたらと思います。
とりあえず、作り始めたタミヤ1/350駆逐艦陽炎のプラモを完成させなければ。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Tri-Niv過去作品DL販売
プロフィール
HN:
文月大 (ふみづき・だい)
性別:
男性
自己紹介:
同人イベンターな社会人。
3Dモデル制作、ゲーム制作などで細々とサークル活動中……

pixiv、3DCGArtsにときたま投稿しています。(pixivのページ3DCGArtsのページ)
twitterでもたまにつぶやきます。(@fumiduki)
個人サークル「七月の三日月
参加サークル「Tri-Niv
最新コメント
[2016/09/11 shougo_k2100]
[2015/10/25 cstdlib]
[2014/06/11 shougo_k2100]
[2011/09/10 文月大]
[2011/09/07 リコ]
最新トラックバック
リンク
<サークル>
Tri-Niv

多目的スペース
『絵師100人展 07』応援中。
『絵師100人展 07』 2017.4.29 - 2017.5.7開催

「9-nine-ここのつここのかここのいろ」応援中
9-nine-ここのつここのかここのいろ

「こころリスタ!」応援中
「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

『僕が天使になった理由(わけ)』応援中。
僕天応援バナー

『明日の君と逢うために』応援中。
【明日の君と逢うために】応援バナー
ブログ内検索
広告
忍者ブログ [PR]